暖かい帽子をかぶっている赤ちゃん

真冬に赤ちゃんとのお出かけ 防寒グッズのご紹介

だんだん寒くなってくると赤ちゃんとのお出かけも気を使いますよね。薄着がよいと言われていますが、さすがに冬に外出する時は赤ちゃんの防寒を考えないと赤ちゃんが風邪をひいてしまいます。ベビーカーでのお出かけか抱っこかによっても、防寒対策は変わってきますので、それぞれの対策をご紹介したいと思います。

ベビーカーの場合の防寒

ベビーカー

一番オーソドックスな防寒対策は、赤ちゃんに毛布をかけることです。赤ちゃん用に小さめの毛布を用意します。赤ちゃんをベビーカーに乗せた後に上から毛布をかけます。そのままだと落ちてしまうので、ベビーカーに洗濯ばさみや専用のとめるクリップがあるので、それで止めます。私は、ベビーカー専用に毛布を使っていました。外で使うので汚れがついてしまうことがあるためです。また、時々毛布がベビーカーの車輪に絡んでしまうことがあったので、毛布が絡まないように調節したほうがよいです。ベビーカー専用のケープも売られているので、もし毛布がない方は、カバーを買ったほうがベビーカーにフィットして良いかもしれません。

フットマフ

ベビーカーやチャイルドシートに取り付けるタイプの防寒グッズです。ベビーカーと一体化するので、毛布のようにずれ落ちる心配はなくなりますね。

抱っこの場合の防寒

赤ちゃんがママに抱っこされている

ママコート

私は近所であればだいたい抱っこでお出かけしていました。大量に買い物する場合はベビーカーですが、ちょっとそこまでお散歩という場合は、抱っこのほうが何となく楽だったんですよね。真冬の赤ちゃんとのお出かけの時は、ママコートを着ていました。ママコートとは、ママの前側または後ろ側がゆったりとできているので、赤ちゃんを抱っこしてジッパーまでしめることができるコートのことです。赤ちゃんがすっぽり隠れるので防寒になり、ママも赤ちゃんのぬくもりで暖かくなります。ママコートによっても違うかもしれませんが、私がお古でいただいたコートは、おんぶ仕様にも対応できるママコートでした。ただ、お出かけの時におんぶはちょっと危ないなと思い、おんぶ仕様では使っていませんでした。ちなみに、前側部分が取り外しできるので、赤ちゃんを抱っこしないときも普通のコートとして使えるので長く使えますよ。私は、ママ友にあげてしまいましたが。

抱っこひもケープ

ママコートを持っていない方は、赤ちゃんにかけるケープがあります。赤ちゃんを抱っこしてコートを着ます。その後、赤ちゃんにケープをかけてあげます。抱っこひもに止め金をつければケープが落ちません。さっとつけられるので便利です。お出かけ先の室内で赤ちゃんが寝てしまった時に、上からかけてあげられるので別に毛布などを持って行く必要がなくなりますね。また、抱っこひもだけではなくベビーカーにも取り付けられるタイプもあるので、一石3鳥ですね。見た目もスタイリッシュなので、オシャレママさんにはぴったりです。

スリング

一枚の布ですっぽり赤ちゃんを包んで抱っこすることができます。ママとぴたっとくっつくので防寒にもなります。スリングは綿やポリエステル素材があります。スリングで抱っこして上からママのコートを重ねれば、更に暖かくなりますね。会社の後輩が手作りでスリングを作ってくれました。すぐにでかけなきゃという時にさっとスリングをつけて赤ちゃんを抱っこできるので、どの季節も重宝しました。スリングで抱っこしていると気もちいいのか、そのまますやすや寝てしまうなんてこともありましたね。後輩に感謝です。

ポンチョタイプ

ママコートの中でもポンチョタイプのコートがありました。赤ちゃんを抱っこした後に上からすぽっとかぶるタイプです。軽い素材なので肩こりせず、楽に着られるのもよいですね。素材にもよりますが、フリース素材だと真冬のお出かけは難しいかもしれませんので、春先は肌寒い時が良さそうです。

赤ちゃんの防寒着

防寒着を着ている子供

では、赤ちゃん自身の防寒着についてご紹介します。

カバーオール

外出用に赤ちゃんの身体をすっぽりと包んでくれる暖かいカバーオールがあります。ポリエステルやフリース生地のものが一般的です。フードがついている場合は、赤ちゃんの頭も防寒してくれるので便利です。うちは、お古で何種類かのカバーオールをいただいたので、気温やお天気によって使い分けていました。カバーオールの中でも、足まですっぽり入るタイプと、足が出せるタイプとあります。足まで入るタイプは、完全防備なのでかなり暖かいです。ただ室内に入った時に暑くなり過ぎてしまうので、脱ぎ着がちょっと大変でした。なのでほとんど外の場合は、足まで入るタイプにして、室内に入る場合は、足がでるタイプにしてくつ下を履かせるなど、使い分けしていました。冬のお出かけはかさばるのでベビーカーのほうが便利もしれませんね。

赤ちゃんのケープ

ちょっと肌寒い時などに、赤ちゃんにかけるケープや袖無しのカーディガンがあります。赤ちゃんの肩にかけるだけなので、気温によって簡単に脱ぎ着ができるので便利です。主人の母から手編みの赤ちゃん用のケープをもらいました。見た目もかわいくお出かけ用に使っていました。

赤ちゃんの帽子

お祝いなどで洋服とセットで赤ちゃんの帽子をいただきました。赤ちゃんは髪の毛が薄いので、頭から冷えてしまうんですよね。外にお出かけする時に帽子をかぶせてあげれば、防寒になります。
ただし、赤ちゃんによっては帽子を嫌がるので、つけられないこともあると思いますが。

まとめ

暖かい帽子をかぶっている赤ちゃん

調べてみるといろいろなタイプの防寒グッズがありますね。私が実際に使っていたのは、ママコートとカバーオールくらいですが、他にも便利なグッズがあって寒い時期のお出かけも、安心してでかけられますね。そう言えば、息子が2歳くらいの時にディズニーランドに行ったことがありました。パレードまで見ようと夕方までいたんですが結構寒くて、息子を毛布でぐるぐる巻にして風邪をひかないようにしていました。考えてみれば、早く帰ったほうが良いのですが、息子にもパレードを見せてあげたいなぁと思いまして。冬でも赤ちゃんとのお出かけを楽しんで下さいね。ご参考になれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。