赤ちゃんが笑っている

赤ちゃんがジョイントマットを必要な理由とは?選び方やおすすめジョイントマット5選

赤ちゃんのいる家庭には必ずと言っていいほど敷いてあるジョイントマット。中には、自然と敷いているなんてこともあるかと思います。カーペットを敷くより簡単なジョイントマットですが、じつは赤ちゃんにとって大切な役割を果たしているんです。では一体、どんな役割を果たしているのでしょうか。

そこで今回は赤ちゃんがジョイントマットを必要な理由や選び方、おすすめのジョイントマットを紹介していきます!

なぜ赤ちゃんにジョイントマットが必要なの?

赤ちゃんが笑っている

ジョイントマットは柔らかい素材でできているため、クッション性が強く、固いフローリングから赤ちゃんの頭や体を衝撃「和らげてくれる役割があります。赤ちゃんはちょっとしたことですぐ頭などを打ちます(・_・;寝返りができるとちょっとした段差で頭を打ち付けたり、つかまり立ちができるとまだバランスが取れず頭から倒れたり…とにかく打ちます(笑)

打つのはしょうがないですが、打つと痛いですよね^^;ジョイントマットなしのフローリングで頭を打つのとジョイントマットの上で頭を打つのとでは痛さが変わってきます。大人でもコケてフローリングに膝が当たると青アザができるぐらい痛いので、赤ちゃんが頭を打つのはかなり痛いと思います。そのほかにも、固いフローリングの上に置くよりジョイントマットの上のほうが柔らかいので赤ちゃんも痛がりません(^^)
いくら体が柔らかい赤ちゃんでもフローリングは体に負担がかかると思います(・_・;衝撃を和らげる以外にもジョイントマットが必要な理由があります。

衝撃音を和らげてくれる

そのひとつに衝撃音を和らげてくれます。赤ちゃんはポイポイおもちゃなどを投げることが多いです…力加減を知らないため、結構大きくて固いおもちゃも平気で投げたり、落としたりします。一戸建て住宅だと迷惑はかかりませんが、マンションなどの集合住宅はダイレクトに下の階に衝撃音が聞こえるため、騒音トラブルになりかねません。カーペットやラグをたとえ敷いていても厚さがないため、何も敷いていない状態と変わりません。しかし、ジョイントマットを敷いているとそれなりに厚さがあるため、衝撃音を和らげてくれることができます!

音は本当にトラブルの元になりやすいです…赤ちゃん自身が動ける時期に入る前に必ず用意しておきましょう。

掃除のしやすさ

もうひとつが掃除のしやすさです。離乳食が始まると食べカスをよく落としたり、ジュースなどの飲み物を落としたりします。カーペットやラグの上に落とされると掃除がものすごく大変な上、落ちなければクリーニングなど手間がかかってしまいますが、ジョイントマットは汚れがあるところをサッと拭けたり、ピースを外して水洗いなどできるためとても衛生的です◎また、部分でダメになったら、そこだけ買い換えることができるため経済的でもあります。カーペットやラグはお子さまがある程度大きくなるまでは使わないほうが懸命です…

我が家もジョイントマットをリビングに敷いていますが、本当にジョイントマット様々です(笑)なかったら、いろいろ終わってるな…と感じています^^;捨てるときは本当に感謝して捨てると思います。

ジョイントマットの選び方!ここは外さないで!

赤ちゃんが笑っている

ジョイントマットはかなりたくさんあります。薄いのから厚いの、小さいのから大きいの、どれがいいのか迷ってしまいますよね!ジョイントマットの選び方のポイントは“厚さ”と“サイズ”です。この2つさえ押さえておけば、あとは何でもOKです!

厚さ

まずは厚さから見ていきましょう。厚さは1〜2cmのものがいいでしょう。え、1cm?!大丈夫?と思われますが、大丈夫です。1cm以上あれば、衝撃は吸収されます。もちろん、厚ければ厚いほど衝撃から守ることができますので、それ以上の厚さのものを選んでもOKです♪衝撃以外にも保温対策にもなるため、一石二鳥以上の役割を果たしてくれます(^^)赤ちゃんは床との差があまりないので、暑さや寒さを一番受けやすくなりますが、厚さがあればそれらから守ることができます。

サイズ

そして次にサイズです。大きいサイズを選びましょう!大きいサイズは、少ない枚数で床を敷き詰めることができるため経済的に優しく、剥がす枚数も少ないため掃除もしやすいです。小さいサイズは、枚数が多くなるためお金もその分かかりますし、剥がす枚数も多いため掃除が大変です。あとは自分が好きな柄を選べば完璧です(^^)

おすすめのジョイントマット5選!

赤ちゃんが笑っている

上でも言いましたが、ジョイントマットは本当にたくさんあります。ありすぎてどれがいいのか分からなくなってしまいますが…その中でもおすすめするジョイントマットを5つ紹介します!

キッズターミナル/木目調ジョイントマット

https://item.rakuten.co.jp/globalhand/sgw-jyointmat-wood/

60cmとかなり大きめのジョイントマットになります。防音・耐衝撃だけでなく、ホットカーペットや床暖の上にもOKなため気をつける心配がいらないです!かなり大きく枚数も少なく済むため、経済的にもGOODです。また、カラーも3色ある木目調なので、オシャレも楽しむことができます♪子供にも大人にも嬉しいジョイントマットになります。48枚以外にも用意があるため、家の間取りにあった枚数を選ぶことができます。

MERMONT/コルクジョイントマット

https://item.rakuten.co.jp/mermont/fca14450/

45cmのコルクジョイントマットになります。コルクジョイントマットはクッション性、防音性、耐久性、弾力性、保温性などのさまざまな機能があるため、機能重視の方におすすめです◎一年中快適に過ごせるようになっています。こちらもホットカーペットや床暖に対応しています!また、オシャレでもあり、コルクならではの落ち着いた雰囲気を楽しむことができます♪コルク素材でできていますが、水洗いもできるため汚れを落とすことができます◎

ニトリ/パズルマット

https://item.rakuten.co.jp/nitori/7950222/?s-id=shop_recommend_bundle&rtg=643843e99e3174d87eec070eb1ecd729

“お!値段以上”で有名なニトリのジョイントマットになります。枚数は少ないですが、小さいサイズのジョイントマットと繋ぎ合わせることができるため、赤ちゃんがよく使う部分には大きいのを、その周りは小さいのと自由に組み合わせることができます。カラーはベージュ×ホワイト、ベージュ×ブラウンの2種類があります。我が家はこれを使っています!
2年以上使い続けていますが、まったくヘタレていません。

タンスのゲン/ジョイフル×ジョイフル ラージサイズジョイントマット

https://item.rakuten.co.jp/tansu/18700001a/

楽天ランキングNo. 1人気のジョイントマットです。1級防音、保温などの機能に加え、赤ちゃんに優しい素材でできた安心できるジョイントマットになります。安全性もとても高いため、良いものを!と考えている方におすすめになります!また、カラーも豊富にあるため家の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

ナカムラ赤ちゃん店/アンパンマン パズルであそぼうやらわかパズルマット

https://item.rakuten.co.jp/babyshop/10029167/

アンパンマンのジョイントマットになります。こちらは大判ではないですが、子供部屋などの場所で使うといいです◎キャラクター部分はパズルになっています。子供たちに人気のアンパンマンなので、気に入ってくれること間違いなしです(^^)

まとめ

赤ちゃんが寝ている

いかがでしたか?ジョイントマットは赤ちゃんを寒さや暑さ、そして衝撃などから守ってくれる大切なものであり、必需品です。必需品だからこそ、安心して使えるものを選んであげるようにしてあげてくださいね(^^)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。