赤ちゃんが浮かない顔をしている

赤ちゃんが嘔吐どうすればよい? 赤ちゃんの嘔吐の対処法

赤ちゃんがいきなりゲボっと吐いてしまったらどうしよう!と慌ててしまいますよね。赤ちゃんは特に胃の発達がまだ成長段階なので、吐き戻しすることがあります。そこで今回は、赤ちゃんの嘔吐、吐き戻しに関する対処法についてお話しします。

赤ちゃんはなぜ嘔吐する?

赤ちゃんが寝ている

赤ちゃんか嘔吐する原因はいくつか考えられます。一つは、細菌やウィルスに感染し胃腸炎を発症した場合です。胃腸炎は年中発生しますが、特に冬になると多くなる傾向があります。ウィルス性でよく聞くのは、ノロウイルスやロタウィルスですね。うちの子供達が通っていた保育園でも、胃腸炎やウィルス性の風邪などあらゆる病気が発症していました。一人が胃腸炎になると、必ず別の子にも感染し保育園で流行りだすという負のジレンマが起こります。保育園あるあるですね。乳児の場合、保育園に預けていなければ胃腸炎を発症する可能性は低いですが、ママやパパが外からもらってきてしまい、うつってしまうこともあります。胃腸炎になると、下痢や嘔吐を伴います。嘔吐により脱水症状になってしまうと非常に危険な状態なので、水分補給か必要です。ただし、嘔吐してすぐに水分を飲ませると、嘔吐物が喉につまってしまう可能性があるので、すぐに水など飲ませずに落ち着いたら少しずつあげるようにしましょう。

他にも嘔吐する原因はあります。ミルクやおっぱいを飲んだあとに、口からミルクが吹き出すことがあります。ミルクを噴水のように吹き出してしまうというのでなければ、そこまで心配はいりません。前述したように、赤ちゃんの食道と胃はまっすぐにつながっているため、ミルクを飲んだあとにゲップがきちんと出ないと、胃の中に入った液体がそのまま出てしまうことがあるためです。私も子供達が赤ちゃんの頃、ゲップをさせるのが下手で、我が子は時々ミルクを吐いてました。吐くと言っても、口からたらっと出る感じなのでそれほど大量ではありませんが、せっかくおっぱいを飲んだのに戻してしまうと、飲めなかったことになるのでがっかりしていました。赤ちゃんも辛いですよね。

ミルクを吐き戻してしまっても、ちゃんと体重が増えて赤ちゃんが成長しているようであれば、大きな問題はありません。吐き戻しが多い場合は、飲んだ後しばらく縦抱きにしてゲップを出すか、出なくてもそのまましばらく抱っこしてあげましょう。赤ちゃんのうちは、吐き戻しやよだれが多いので、スタイをしておけば直接衣服につくことを避けられるので、スタイをしておくのも一つの方法です。

赤ちゃんか嘔吐したときはどう対処すればよい?

赤ちゃんがママに抱かれている

では、赤ちゃんが胃腸炎などで嘔吐してしまったとき、どのように対応すればよいのでしょうか。嘔吐したあと、まず赤ちゃんの状態を観察します。嘔吐してもけろっとしている様子であれば心配はないでしょう。嘔吐した後、ぐったりしていたり、泣かないなど明らかにおかしい様子があれば、状況を見て病院を受診するようにしてください。嘔吐した後は脱水症状を起こしやすくなりますが、すぐに水分をとらず嘔吐物が出きったのを確認してから、少しずつ水分を与えるようにしたほうがよいでしょう。水分は、赤ちゃん用のイオン水が市販で売られているのでイオン水を飲ませるか、湯冷ましでも大丈夫です。もちろん、おっぱいやミルクでも大丈夫ですが、嘔吐した後は飲みにくい可能性があるので、無理にあげる必要はないです。嘔吐した後洋服をすぐに脱がせるのではなく、洋服についた汚れをティッシュなどでふき取り、赤ちゃんのお口を濡らしがガーゼでふき取ってあげます。しばらく様子を見て、もう出なそうであれば、洋服を脱がしてお風呂場で身体をきれいにしてあげましょう。

ウイルス性の場合、ママやパパに感染する必要があります。赤ちゃんの汚物を処理する際は、使い捨てのゴム手袋をしたり、マスクを着用するなど防護も必要です。とは言え、なかなか赤ちゃんを隔離したりすることは難しいので、ママやパパに感染することは避けられないかもしれませんね。私の友人で、幼児がロタウイルスにかかり、その後ママそしてパパと家族全員感染してしまったそうです。その際の様子を話してくれましたが、かなり壮絶な状態だったそうです。家族全員がかかってしまうと看病する人がいなくなってしまうので大変ですよね。

ロタウイルスやノロウイルスについて

赤ちゃんが浮かない顔をしている

ノロウイルスは、二枚貝の接種から感染すると言われています。直接二枚貝を食べていなくても、ノロウイルスを持っている患者の嘔吐物を触ってしまい、二次感染することもあります。ニュースなどで老人ホームや給食を食べた小学生などが食中毒にかかった報道を聞くことがありますよね。それだけノロウイルスの威力は絶大と言えます。特に冬になると流行するので、手洗いや消毒をするなど注意が必要です。ロタウイルスは、下痢や嘔吐の症状が著しく表れます。ロタウイルスも真冬に多く発生する傾向にあり、保育園や幼稚園で流行することがありますね。ロタウイルスに関しては、予防接種を受けることができるので、小さいお子さんをお持ちの家庭はぜひ予防接種を受けることをおすすめします。

我が家は、一人目の時はロタウイルスにあまりなじみがなかったこともあり、予防接種は受けませんでした。二人目のとき、保育園などでも時々流行っているのを聞いていたので、確か自費だったと思いますが接種しました。そのおかげか、ロタウイルスにかかることはありませんでした。我が家では、息子が少し病弱というか身体があまり強くなく、時々戻してしまうことがあります。たいていは、好きなものを食べ過ぎてしまい戻してしまうことがあるのですが、車に酔ったり、風邪を引いて体調を崩したのが原因で、寝るときに戻すなど結構吐くことが多いです。そんなわけで、我が家では寝室には必ず嘔吐してもいいようにバケツを置いています。下の娘はそんなことはないので、息子のほうがいろいろと繊細なようです。

まとめ

ママが赤ちゃんにキスしている

赤ちゃんの嘔吐についての対処法のお話でした。下痢や嘔吐をすると焦ってしまうのですが、落ち着いて対処するようにしましょう。嘔吐物を処理する際は、くれぐれも感染しないように防御することも忘れないでくださいね。何か気になること、心配事があればすぐに病院で相談するようにしましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。