赤ちゃん外出

赤ちゃんとのおでかけブック

赤ちゃんとの外出はいつから始めていいのでしょうか。一般的には、生後1ヶ月を過ぎた頃がよいと言われています。外出といっても、いきなり人混みの多いところは赤ちゃんに負担がかかってしまうので、少しずつできる範囲で進めていった方がよいでしょう。

赤ちゃんとの外出の仕方や、お出かけの際に持って行った方がいいもの、また外出先についてご紹介します。

赤ちゃんとの外出はいつから?

赤ちゃん外出
赤ちゃんが退院後、自宅に戻ってからお家での生活が始まりますね。生まれたばかりの赤ちゃんは、まだ免疫力も弱く、外に出かけるのはリスクが高いので、赤ちゃんとの外出は控えたほうがよいでしょう。では、いつごろから外出してもいいのでしょうか。

赤ちゃんが生まれて生後1ヶ月に、1ヶ月健診があります。1ヶ月健診に行くことで必然的に、赤ちゃんとお出かけすることになりますが、1ヶ月健診で特に問題がなければ、赤ちゃんとの外出が許可されます。お家の事情で1ヶ月過ぎていなくても、どうしても外出しなければならない事情もあるかと思いますが、1ヶ月までは極力お家で過ごした方が赤ちゃんへの負担は少なくなると思います。

赤ちゃんとの外出時間

赤ちゃん外出
1ヶ月健診で問題なければ、さぁ外出が可能となります。と言っても、最初から長時間外出するのは赤ちゃんに負担がかかりますので、少しずつ始めていきましょう。

まずは、いきなり外に出るのではなくお家のベランダやお家の前など、外気に触れさせることから始めます。お天気のいい日を選んで、日中の時間帯がよいです。初めは5分程度、2日目は10分と少しずつ時間を伸ばして行く感じで始めて行きましょう。ママにとっても、産後1ヶ月は過ぎていますが、まだ赤ちゃんを長時間抱っこして外出は大変だと思いますので、徐々に始めるのがよいと思います。

赤ちゃんとのおでかけ場所

赤ちゃん外出
短い時間の外出を1週間くらい過ぎたら、近所のスーパーや公園からデビューするのが良いですね。近所であれば、何かあれば歩いてすぐに戻れますし気持ち的にも楽ですよね。おでかけは、ねんねの赤ちゃんを乗せられるA型ベビーカーでも良いですし、抱っこでもどちらでも良いと思います。

私の場合、基本抱っこでお出かけしていました。特に近場であれば、そこまで荷物もいらないのと、赤ちゃんはまだ軽いですし、抱っこのほうが赤ちゃんが機嫌がよいのでそうしていました。私自身も1ヶ月近く外に出ることがなかったので、赤ちゃんとスーパーに行くだけで、久々の下界(大げさですが)に出たようですごくうれしかったのを今でも覚えています。

スーパーに着くまでの間、赤ちゃんに「気持ちいいね~。天気いいねえ~」など話しかけながら歩いていました。スーパーはとても冷えているので、買い物はほんの短い時間にしました。赤ちゃんに上着や靴下をはかせて、寒さ対策をしていましたね。

スーパー以外に近所の公園も毎日のように行っていました。私が住んでいる地域は公園がとても多いので、赤ちゃんとのお散歩がてら、今日はここの公園、明日はあそこの公園といろいろと行っていました。息子も娘も外出が好きなようで、外に出かけていたほうが機嫌が良かったですね。

赤ちゃんとのオススメのお出かけ先

赤ちゃん外出
以前の記事にも書いたかもしれませんが、月齢ごとの赤ちゃんとのお出かけ先についてご紹介したいと思います。

・児童館や地区センター

一番のお勧めは児童館や地区センターです。おそらく各自治体には設置されていると思いますが、児童館には乳幼児向けの部屋やおもちゃ、絵本などがあります。自治体にもよると思いますが、私が住んでいる地域では、保健師さんが月1回来てくれて、いろいろなお悩み相談にのってくれました。

おっぱいの飲みがよくない、寝てくれない、体重が増えないなど、小さな悩みから大きな悩みまでいろいろと相談していました。病気であれば、もちろん小児科に行きますが、病院に行くほどのことではなく日頃の子育ての相談ができて助かっていましたね。

また、赤ちゃんを連れたママさんがたくさんいるので、お互いの赤ちゃんを紹介しながらいろいろと話をする時間がとても貴重でした。みんな同じような悩みを抱えているんだなぁと共有できてよかったですね。

・ショッピングモールやデパート

大きな市であれば、大きなショッピングモールがありますよね。ショッピングモールの中にはたいてい赤ちゃん用の休憩室が設置されていることが多いです。赤ちゃん休憩室には、授乳室やオムツ替えシート、電子レンジ、お湯や大人も休めるイスが置いてあるなど、お家とほぼ同じ状況なのでとても便利です。

同じようなママさんがいるので、安心して赤ちゃんと過ごすことができます。デパートにも赤ちゃん休憩室はたいてい設置されていますね。

ただし、ショッピングモールたデパートは時間帯によっては人が多いので、できれば平日の午前中など人がなるべく少ない時間帯を選んだ方が、赤ちゃんにとってもママにとってもストレスなく過ごすことができると思います。

・公園

前述しましたがやはり公園はいいですね。夏は日差しや虫がいることを考えると大変かもしれませんが、過ごしやすい季節には公園は特におすすめです。公園には、子連れの人たちも多いので安心ですよね。ただし、大きい子供達がボール遊びなどしている場合があるので、その場合はなるべく離れたところで過ごした方がいいでしょう。

整備されている公園の場合、花壇があったりイスもたくさんあるので、赤ちゃんを抱っこしながらお花を眺めたり、疲れたらイスで一休みして、赤ちゃんとのお出かけを楽しみましょう。真夏ではなくても、赤ちゃんとママの日焼け対策も忘れずに。

赤ちゃんとのおでかけグッズ

赤ちゃん外出
赤ちゃんと外出する際の持ち物についてご紹介しましょう。赤ちゃんとのお出かけは何かとかさばるので、いわゆるママバッグは必需品です。大きめのバックやリュックサックをお持ちであればそれでもいいと思いますし、赤ちゃん専用にするのであれば、お気に入りのものを新たに買ってもいいと思います。私は、ハワイアンが好きなので、ハワイアン生地のママバッグを買いました。

<おでかけグッズ>

・ママバッグ(ゆったりとしたものがおすすめです)
・赤ちゃんの着替え(肌着、ロンパース、上着など季節に合わせた洋服)
・オムツ5~6枚
・ミルクセット
・授乳ケープ
・よだれ拭きのガーゼやタオル
・スタイ
・離乳食が始まっていれば携帯用離乳食

月齢にもよると思いますが、赤ちゃんが飽きないように小さいおもちゃもあると便利ですよ。

まとめ

赤ちゃん外出
赤ちゃんとの外出についてのまとめでした。赤ちゃんとの初めての外出はとてもドキドキしました。赤ちゃんにとっても、いつもとは違う風景を見ていろいろと刺激になりますよね。

赤ちゃんにとってもあまり刺激になり過ぎず、お出かけを楽しんでくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。