カバンの中身

赤ちゃんのポシェット選び注意点3つ

赤ちゃんが歩けるようになってくると、おでかけする時にちょっとしたものをポシェットに入れて持たせようかなぁと考え始めますよね。ポシェットがいいのか、リュックサックとどちらがよいのでしょう。また、どんなことに注意してポシェットを選んだらよいでしょうか。そこで、赤ちゃんのポシェット選びについての注意点やおすすめのポシェットをご紹介します。

どんなことに注意すればよい?

女の子2人の後ろ姿

赤ちゃんにポシェットを買うときに、どんなことに注意したらよいでしょうか。できれば赤ちゃんに合うものを買ってあげたいですよね。ポシェットを買う際は、下記のことに注意されると良いと思います。

・ポシェットの大きさ
・長さが調整できるか
 ・ジッパーで開け閉めできる

ポシェットの大きさ

まず、大きさです。ポシェットが身体よりも大き過ぎると歩きにくいですよね。まだよちよち歩きの赤ちゃんだと、ポシェットがあることで歩きにくくなります。身体にあったサイズのポシェットを選んであげると良いでしょう。

長さが調節できる

ポシェットのかける部分、ひもの長さを調節できるタイプがおすすめです。長さが調節できれば赤ちゃんの身長にあわせて調節ができますし、少し短めにしたいとき逆に長くしたいときに変更できるので、長く使えるというメリットもあります。もし、デザインなどが気に入ったのに長さ調節ができない場合は、ひもの部分を結べば(結ぶことができれば)短くはできるので、多少長めのものでもよいかもしれません。

ジッパーがついている

赤ちゃんのポシェットには、ジッパーがついているタイプが良いと思います。ジッパーがなく上がパかっと開いている状態だと、歩いている時に中身が落ちてしまうかもしれませんので、ジッパーがあれば、安心ですよね。

ポシェットには何を入れる?

カバンの中身

お気に入りのポシェットが見つかったら、ポシェットには何を入れますか?もちろん、かさばるものや重いものは入れられないので、ちょっとしたものですよね。例えば、ハンカチやティッシュ、赤ちゃんがお気に入りの小さいおもちゃなどがいいと思います。少し大きくなってくれば、自分のポシェットからハンカチを出して、手を拭いたりすることもできるようになりますし、自分のものは自分でと自覚ができるようになります。

おすすめのポシェット

リュックを背負った子供のイラスト

ポシェットの選び方の注意点がわかったところで、ではどんなポシェットが人気があるか、おすすめのポシェットをご紹介します。

ファミリアのポシェット

ベビーからキッズまで洋服や小物などを売っているベビー用品のファミリアです。シンプルで上質なものを扱っているので、ご友人などのお祝いにも選ばれることが多いんですよね。ファミリアでもポシェットを売っているのを見つけました。

幼稚園バックに似たサイズのポシェットから、普段のおでかけ用に使えるものなどいろいろとそろっています。中でもおすすめは、リンゴの形をしているチェック柄のポシェットです。色は赤しかないので女の子向けかなと思いますが、シンプルなのにかわいくて長く使えそうです。サイズ調節もばっちりです。

Cath Kidstonのウオーターメロンバッグ

赤ちゃんにはちょっと大きめかもしれませんが、スイカの形をしたポシェットがあります。見た目もかわいく、おでかけが楽しくなりそうです。他にもいろいろなタイプのバックがあるので、選ぶのに迷ってしまいそうです。

アニマルポシェット

赤ちゃんには動物のキャラクターも人気がありますよね。パンダ、うさぎ、ひつじ、ひよこなどいろいろな動物のポシェットです。ふわふわ素材のものもあり、ぬいぐるみ感覚で持ち歩けそうです。

キャラクターもの

トーマスやキティちゃんなど、もしお気に入りのキャラクターがいれば、そのキャラクターのポシェットを探してみるのはいかがでしょうか。お気に入りのキャラクターのポシェットに、ちょっとしたお菓子など入れておけば、いざと言う時のおでかけ時のぐずり対策にもなるかもしれません。ちなみに、うちの子に初めて買ったポシェットは、アンパンマンのポシェットでした。息子が2歳くらいの時に、初めてアンパンマンミュージアムに行きました。男の子でしたがお決まりの感じで、アンパンマンをテレビでよく見ていてお気に入りのキャラクターの一つでした。アンパンマンショーなど一通りミュージアムを楽しんだ後、アンパンマンの洋服などが置いてあるセレクトショップに立ち寄りました。特に買うつもりはなかったのですが、思いもよらず息子が「アンパンマンのポシェットが欲しい!」と言ったのです。

男の子ですしポシェットに興味を持ったことが少し意外でしたが、記念に買ってあげることにしました。そのポシェットは。アンパンマンの顔が刺繍されていて、大きさもちょうどよく、サイズ調節も可能でした。息子も気に入ったようで、お出かけの時に自分から持つようになりました。ただ、結局持ったのは1年ほどだったのでちょっともったいなかったかなぁと思いましたが、娘が生まれてお下がりに使っています。

その娘も、もう6歳になりましたが、サイズ調節ができるおかげでいまだにそのポシェットを愛用しています。今は、もっぱらあめやグミなどお菓子を入れることが多いですが。そのポシェットは直接店舗で買ったのですが、インターネットで探したところ同じものは見つかりませんでした。もうだいぶ古くなってきたのでそろそろ終わりかなぁと思いつつ、子供たちの思い出として取っておこうかと思っています。

インターネットなどでお気に入りのポシェットを探すのもいいですが、どこかにお出かけした際に気に入ったものを買ってあげると、長く使えるかもしれませんね。いろいろと探してみてくださいね。もし、洋裁が得意な方は、ポシェットを手作りしてみるのはいかがでしょうか。きっとお子さんも気に入ってくれますよ。

おわりに

ニット帽をかぶった女の子

ポシェットの選び方の注意点とおすすめのポシェットのご紹介でした。ポシェットだけではなく、リュックサックもありますので、いろいろと比べてお子さんに合うものを購入されるとよいと思います。ぜひ可愛いものがお子さんに見つかればと思います。ご参考になれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。